気功治療家養成講座・本科【初伝】

気功治療家養成講座・本科【初伝】

施術エネルギー
施術エネルギーの扉を開く
対 象
  • 本物の気功治療の力を体得し、その法力で病に苦しむ人の役に立ちたい人
  • 邪気(ネガティブなエネルギー)の自己浄化法を学びたい人
  • 気の力を得て自分の仕事をより深化発展させていきたい人(治療家・霊能者・ヨガインストラクターなど)
概 要
  • 8回、1回約56時間
  • 受講期間618ヶ月
  • 対面授業(将来的に一部映像授業になる部分があります)
  • 仙人製作の多種の法具・パワーアイテムを使用します
  • 遠隔気功の技術を習得します
  • ヒーリングスティックの使用法を学びます

    ヒーリングスティックの入魂

受講料

850,000円(税込み)

※法具の代金は含まれています。
※気(エネルギー)が十分に習得できていない場合は、その回は補講となり、気を更に高めるワークを別途行います。そのため、補講の場合には規定の受講料以外に11万円がかかります。
※旧スピリチュアル・ヒーリング講座受講生は5万円減額で受講できます。

気の伝授

テーマ
  • 気功治療の力を得る
    インドの聖者や仙人より伝えられた秘伝をベースに、多様な気の力を体得、癒しの力を養成します。気の高め方、瞑想法、密教について、自己浄化、法具の活用法などを初歩から効率よく学びます。
シラバス(講義要目)

全8講、講座カリキュラムの中で6回伝授


  • 1講  うつ・心の病を癒す力を得る
  • 2講  悪念・邪気(ブラック)を浄化する力を得る
  • 3講  意識を改革し、気の質感を変える
  • 4講  ヒーリングスティック基礎演習
  • 5講  自己浄化法を体得する(初級)
  • 6講  願望成就をサポートする力を得る
  • 7講  【特講】  遠隔気功
  • 8講  気を集約し強化する

※内容は予告なく変更になる場合があります。
※受講生のレベルに応じ随時カリキュラムを変更することもあります。

その他 現時点の霊能等の能力・経験は問いません。やる気がある人を歓迎します。

【特講】遠隔気功

遠隔気功
テーマ
  • 実践的な遠隔気功の力をマスターする
    気功家・ヒーラーとして活躍するために不可欠となる遠隔気功について学びます。遠隔気功は便利である反面、それを生業(なりわい)としていくためには対面以上に結果を出すことが求められる厳しさがあります。
    〔講義➡伝授➡実践練習〕の3本構成。遠隔気功を武器にできる本格的気功家・ヒーラーを養成します。
概要

1回 約23時間

シラバス(講義要目)
  • 遠隔気功の原理と効果
  • 遠隔気功の反応と経過
  • 遠隔気功の注意点
  • 遠隔気功の方法
  • 遠隔気功 実践演習

※内容は予告なく変更になる場合があります。

気功治療講義

気功治療講義
テーマ

気(エネルギー)についての基本的知識を学ぶ【理論編】と、現場で活きる実践的知識を学ぶ【臨床編】から成ります。この2本構成で、気功治療をするために必要な基礎的知識を網羅しています。

気とは何か?どこから湧き出て来るのか?病気の原因と気功治療の経過、治癒理論、病気別施術法、気の鍛錬法など。オリジナルテキストで楽しく学びます。

シラバス(講義要目)

【気功治療講義・理論編】

  • 気とは
  • 気功とは、気功の種類、力の源泉について、気功治療家になる方法
  • 現界~神界までの仕組み、輪廻転生について
  • 気功治療の背後関係
  • 法力(シャクティ)の鍛錬法
  • 邪気から身を護るオーラプロテクション
  • 物品注入法
  • 気の身体観:「見えない身体」(エネルギー体・オーラ)について
  • チャクラシステム
  • 気(エネルギー)の出し方
  • 気功療法の基本型
  • 術者と受け手の反応、治癒経過
  • 自己浄化法


【気功治療講義・臨床編】

  • うつ・心の病
  • 身体の痛み(整形外科的疾患)
  • 女性の悩み・婦人病

当面の気功治療講義は【テキストを予習➡授業で質疑応答】という進行になります。将来的に映像授業が加わる可能性があります。


※内容は予告なく変更になる場合があります。