2021年11月 ご神木プージャのご報告 ~金運アップのラクシュミー・プージャ~

2021年11月ご神木プージャの炎

2021年11月20日 ご神木プージャの炎

こんにちは。

11月20日(土)22時~約40分間恒例のご神木プージャを執り行いました。

いつもご参加いただいている方、初めてご参加いただいた方、ありがとうございます。

今回も非常に多くの方々にご参加いただきました。

師匠共々厚くお礼申し上げます。

今回はこれまでにないくらいの非常に熱量のある炎でした。

あまりの熱さに座っているのが辛く、顔がやけどしそうで炎から顔をそむけたくなるのを我慢しながらご祈祷させていただきました。

今回はお金の話です。

土曜日の22時からのご神木プージャに先立ち、19時から金運アップのラクシュミープージャをしました。

ラクシュミーは美と富の女神です。

〔ラクシュミー女神〕
ヒンドゥーの最高神の1人ヴィシュヌの妻。美と富と豊穣と幸運を司る。左手からお金が出ている画で描かれる。仏教にも取り込まれて吉祥天と呼ばれており、福徳安楽を恵み仏法を護持する天女とされる。

ラクシュミープージャにはコインを使用します。

私たちは誰しもお金を欲しがりますが、ヒマラヤの高級な聖者ともなるとお金を欲しがりません。

お金に触れるのも嫌がります。

何かの儀式のお礼にドネーション(お布施)を渡そうとすると、それを手で受け取らず、『そこに置いとけ』と指示します。

なぜお金に触れるのを嫌がるかというと、お金は無数の人の手を介して流通しており、お金に欲や怨念が含まれているからです。

世の中にはあまりお金に執着せず、気持ちの良いお金の使い方をする人もいます。

しかし、一般的にお金は人々の間で収奪の対象であり、お金のために泣かされて苦しい思いをしたり、我慢をしなければならなかったりすることも少なくありません。

近世では、借金のかたに娘を女郎屋に売る羽目になり、一家離散にはなった貧しい家庭も少なくありませんでした。

現代でも本当は心ではやりたくないことも、お金のためにやらざるを得ないということでやっている人もいます。

お金があればさっさと亭主と離婚したいけれど、経済的な不安からそれを我慢している主婦もいることでしょう。

お金があれば、やりたいことができて、自由になれるというのは一理あります。

お金があれば大抵のことは難なく解決するものです。

しかし、いつの時代もお金は必要で、お金から自由になれる人は本当に少ないのが事実であります。

今回、実施したラクシュミープージャはそんな金運・財運を上げるための儀式です。

『霊性修行の場なのにお金のことを願うなんて意地汚い』と思う人がいるかもしれませんが、それはその人のお金観が汚いのです。

そもそもお金自体は中立的な物です。

それにどのような意識を持つかは、その人次第です。

『お金が好きな人のところにお金は集まる』と言いますから、『お金なんて』と渋い顔をするよりも『お金大好き』と笑顔でいた方がお金は集まるでしょう。

ラクシュミープージャは、まずお金に溜まっている恨みつらみを浄化します。

そうしてエネルギーが綺麗になったお金は、本来の豊かさの象徴としてのエネルギーを高めることができ、引き寄せの法則で、同じエネルギーのお金をどんどん集めてくれるのです。

そのために、小銭やコインをプージャで、浄化します。

そのようにして浄化したコインを護符と一緒に「邪気祓い開運堂」で斡旋しているのが、『魔除け金持ち札』です。
これもとてもよく出るアイテムの一つです。

今回はラミネート加工した『魔除け金持ち札』ではありませんが、ラクシュミープージャした小銭・コインをギフトとして参加者の皆様にお渡しします。

それを長く財布の中などに入れて携帯し、より豊かな生活を実現してください。

ラクシュミープージャのコイン
ラクシュミープージャのコイン

そう言うと、『そんな小銭が効果あるんかい?』と疑われる御仁もおられることでしょう。

この記事はちょうど航空機の中、雲の上で書いていますが、私は本当はこの機内にはいないはずでした。

どういうことなのか?・・・その経緯をお話しましょう。

空港行きのバスに乗りこみ、大分空港に到着しました。

JALチェックインカウンターで手続きをしたところ、

『お客様、これは【東京→大分空港】のチケットです』

と言われました。

『えっっー!またやってしまったのかぁぁぁ💦』

見ると、【大分空港→羽田空港】のチケットを買わなくてはならないところ、【羽田空港→大分空港】の逆方面のチケットを買っていました。

さらに続けて、

『直前の航空券を買いますと4万円します』

と言われたのです。

『この年の瀬の入用の時に、予定外の出費!!しかも4万円なり!』

マジ、死ぬしか無い・・・

と気落ちしていました。

しばらくの間、茫然自失で宙を見つめゾンビのようにたたずんでいたところ、

『今、上とかけ合いまして今回だけ特別に【大分空港→羽田空港】のチケットに無料で交換させていただきます』

と助けてくれたのです。

実は逆方面のチケットを購入したのはこれで3回目の失敗になるはずで(おいおい)、過去2回は直前の高額チケットを買う羽目になり、その度に蘇生していたのですが、今回はなんとか一命を取り留めました。

助けてくれたのは、工藤さんという美人のJALスタッフさんでした。

マスクでお顔は良く見えませんでしたが、パチクリお目目で、まるでラクシュミー女神のように見えました。

多分、おそらく・・・ラクシュミー女神だったのではないかと思いますw!

JALの社長さんは、是非社長賞を彼女にあげてください!!!

今回、私の失態は情け無い話ではありますが、まさにラクシュミー女神の恩恵と思わざるを得ないストーリーでありました。

今回でラクシュミーの小銭の恩恵は使っちゃったからおしまいということはないでしょう。

これからもその恩恵はいつまでも続いて行くものと確信しています。

そんなラクシュミーの小銭です。

皆様もどうぞ永く大切にご活用ください。

 以下、ギフトと次回のプージャのご案内です。

________________________________________

最近は、Twitterで正確な開始時間を告知しているため、その時間に合わせて瞑想やお祈りをされている人が増えてきている様です。

22時からの開始に合わせて一緒にお祈りをしてくださった方は、シヴァのマントラ(オーム・ナ・マ・シヴァ・ヤ)を唱えていたことと思います。

➡ 水野博友Twitter

そして、気に敏感な方は「凄いエネルギーが来ている!」「プージャが終わった頃、身体が軽くなる!」と嬉しいご感想をメールで寄せてくれる人も少なくありません。

プージャのエネルギーを感じることができたら、プージャに参加している実感がより高まるから喜ばしいことではありますが、感じる感じないは気(エネルギー)への感度の個人差があるため気にする必要はありません。

肝心なのは、プージャに参加し共に神仏にご祈願することで、お悩みの問題となっているカルマ(業/因縁/メグリ)のエネルギーが浄化され、願意到達に着実に近づいているということです。

さて、次回のご神木プージャは、

12月18日(土)の夜(22時頃)

開催します。

 (ご神木の締め切りは、12月14日火曜日です。)

※締め切りを過ぎて到着したご神木は次月に回させていただきます。こちらから特に連絡は差し上げませんので、ゆとりをもってお届け願います。

2021年最後のご神木プージャになります。

ご神木プージャのエネルギーを受けると、年末の大浄化になることでしょう。

2021年の有終の美を飾りたい方、来年に向けて更なる変化を期待したい方は奮ってご参加ください。

自分の願いの成就を後押ししてほしい方は、下記のページ中にある。「ご神木プージャお申込みフォーム」に必要事項を入力し送信してください。

ご神木プージャは1本1000円以上のご喜捨(お布施)で承っています。

➡ 「願いを叶えるファイヤープージャ」

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

「良いことが起こった!」「ご神木プージャのエネルギーが凄かった!!」など何でもご感想をお寄せください。皆さまのお声が励みとなり、次の力になっていきます。宜しくお願い致します。

※翌々月もご神木プージャにご参加をご希望される方は、次回のご神木を弊店に送られる際に「ご神木〇本希望」とメモを同封していただけると、来月のギフトと一緒にご神木もお送りさせていただきます。この場合、お客様のご神木発送の送料はかかりませんので、無駄な出費を抑えられます。できましたらこの様にお願い致します。

2021年11月ご神木プージャの炎

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる